FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

堂島ロールを巡る葛藤

息子が生まれる以前のことですが、水曜の夜に久しぶりに外食しようということになりました。
妻はどこのお店でもいいということだったので、肉が食べたかった私は、ある店を推奨しました。
(仮にAとしましょう)
妻もAでよいと了承したので、こちらもそのつもりで当日いざ出発しようとしたら、妻が「Bの店なら割引券があるよ」と言い出しました。

ここでキベベ火山が噴火します。

理由
・この期に及んでそういう発言が出るということは、本当は君はBの店に行きたいのだと僕は理解をする。
・肉が食べたいからAに行きたいという明確な意思表示をしたのに、Bに行くのは僕としては不本意である。
・かといって君がBに行きたいのを知っていながら、Aに行くのも不本意である。
・結果として、僕はどちらの店に行っても不本意になる。
・Bに行きたいのなら、どこでもいいと言わずに、最初から言ってほしかった
・別にBに行きたいわけでないのなら、余計なことは言わないでほしかった

結果としてBの店に行ったのですが、この私の小言を、妻がどう受け止めたかはわかりません。


前置きはこれくらいにしまして、おととい川崎に行きました。

元々、この日は、私はたまりにたまっている仕事を片付ける予定でいたのですが、妻がお友達のお家に行くために、急遽運転手として駆り出されることになりました。
それは百歩譲るとしましょう。

妻が息子とともに、お友達のお家で歓談している間、私は自由に時間を過ごしてよいということだったので、とりあえずラウンドワンで過ごして、それでも時間が余ったら、近くのホームセンターのペット売り場で動物を見ている予定でした。
妻子を迎えに行ってから、通り道のコストコに寄って帰ろう、そういう計画を立てました。

当日の朝、妻に「今日は、どうするの?」と聞かれたので「ラウンドワンで過ごす。帰りにコストコに寄りたい」というプランを申告、了解を得ます。

その数分後のことでした。


「川崎駅の近くで、堂島ロールを売っているお店があるから買ってきてほしい」そんな声が聞こえてきました。
空耳かと思ったものの、どうもそうではないらしく。。。


ここでニコニコと「いいよ、行ってあげるよ」と言えるほど私は人間ができておりません。
キベベ火山の活動が活発化します。
厳密にいうと、妻に小言を言ったわけではなく、とても不機嫌になったのですが。

理由
・自由に過ごしていいというから、そのつもりでいたのに、いまさら何を言うのか
・自由に過ごしていいという一言を反故にしてまで言うのだから、死ぬほど食べたいのだと僕は理解する。
・これを無視して「自分のことしか考えていない」と言われるのは不本意である
・言われるままに買いに行き「言えば何とかなる」と思われるのも不本意である
・どっちにしても、私にとっては不本意である
・そんなに食べたいのなら、自由に過ごしていいと言う前に言ってほしかった
・「言ってみただけ」程度の思い入れなら、最初から言わないでほしかった

なんか、どこかで聞いたような理由、同じことを繰り返しているような気がしてなりません。
学習機能はついていないのでしょうか?
でしょうか?
でしょうか?


それで結局、どうしたかというと、

1202259.jpg

買いに行きましたよ、堂島ロール。

川崎駅前のラゾーナ川崎という商業施設に入っているモンシュシュというお店。
ジャージにリュックにサンダルという、いつものダラけた格好でお伺いするのは恥ずかしい、おしゃれな佇まい。

堂島ロールはすぐに売り切れてしまう人気商品で、前日までなら予約もできたらしいのですが、とにかく行くだけ行ってみたのです。

私が着いたときには5人くらい並んでいましたかね。
後姿しか見ていませんが、おしゃれなアラサー風の女性たち。
みなさん「堂島ロール+α」の注文をされていました。

私も運よくゲットできました。

1202251.jpg
12022510.jpg

のちほど、ブログ用に商品の写真を撮ろうと思ったら、一切れしか残っていなかった。。。

1202258.jpg


ところで、不機嫌になりつつも、当初の予定を変更してまで、買えるかどうかも分からない堂島ロールを買いに行ったのは、別の目的を見出したからでありまして、その話はまた明日。


  1. 2012/02/25(土) 20:33:30|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2