FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

キドキド

昨日は、妻が同い年の子供さんを持つお友達と、横浜のみなとみらい地区で会う予定になっていました。
車での送迎を哀願されていた私は、妻子がお友達と過ごしている間、みなとみらいの万葉倶楽部で海を見ながら湯に浸かる算段だったのでありますが~。

諸般の事情により、妻がお友達と過ごしている間、私が子守りをすることになりまして。
滅多に横浜なんぞに出かけない私は、息子を2時間以上遊ばせられる場所は「キドキド」以外知りませぬ。

「キドキド KID-O-KID」というのは、教育・知育玩具を扱っている「ボーネルンド」がプロデュースしている施設でありまして、そこで好きなだけ体を動かさせようと思っていたのであります。

1108261.jpg


平日であるにもかかわらず、中は結構混んでいました。
息子を抱っこしたまま中に入り、じゃぁこの辺で、と思って降ろしたのですが、私が他の子供さんの動きを十分に観察していなかったため、床に降りた息子は走り出してすぐに他の子供さんとぶつかってしまいました。

開始5秒で「あっち行く(=もう帰る)」「ママ~」などと大泣きされたらたまったもんじゃないなと思ったのですが、一瞬ベソをかいただけで済みました。

ただ、それで怖気づいてしまったみたいで、ボールプールに連れて行っても「あっち行く」、お砂場に連れて行っても「いない(いかない)」と言われてしまいました。

仕方ないので、ここなら大丈夫だろうと、歯車を組み合わせて遊ぶところに連れて行くと、

EOS_0865.jpg

やはり、クルクル回せるのがツボにはまったらしく、気に入ったようです。

その後、指先を使う遊具や、ブロックの車などにも興味を示し始めたので

EOS_0870.jpg
EOS_0868.jpg

だいぶ、場にもなじんだだろうと体を動かすスペースに。

最初は、空いていたのでよかったのですが、

EOS_0886.jpg

空いていれば、他の子供さんも大勢寄って来るのは必然でありまして、予想通り、他の子供さんとぶつかってしまいました。
息子は、静止物体をよけることはできるのですが、動く物体をよけることはまだうまくできませんので。
ここでも息子は泣かなかったものの、また怖気づいてしまったみたいで歯車の場所に戻る羽目に。

ミニカーで遊ばせたりしながらご機嫌を取りつつ、

EOS_0898.jpg

もう一度、体を動かす場所へ。
今度は、他の子供さんがいなかったり少ない遊具を狙って。

EOS_0876.jpg
EOS_0877.jpg
EOS_0890.jpg
EOS_0892.jpg
EOS_0882.jpg
EOS_0883.jpg

それなりに楽しんだのではないでしょうか。


基本的に息子は自分が動いたり、物が動くような遊具でないと面白くないようです。

これも結構気に入っていました。

EOS_0897.jpg

足は入れんで、ええねん。

EOS_0895.jpg


なので、パズルとか、何かを組み立てるような、どちらかというと右脳を刺激するものには興味を示しません。
私が粗大運動にウェイトを置いてしまっていたのでしかたないのかもしれませんが、そろそろそっちのほうも取り組ませないと。

こういうの、1分以内に飽きます。

EOS_0893.jpg


まぁ、2時間以上、無事に過ごしてくれたのでよかったです。

ちなみに、息子が一番その場を離れたがらなかったのは、実は遊具でも何でもなく、

EOS_0888.jpg

ロッカーの扉を開けたり閉めたり、鍵を抜いたりすることだったように思います。

あんた、扉の開け閉めなんて、店でも家でも毎日やってんじゃないの。。。。


  1. 2011/08/26(金) 23:51:19|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0