FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

相模原麻溝公園

子供ネタ続きで恐縮ですが。。。

昨日は、暑すぎるわけでもなく、外で遊ばせるのにはちょうどよい気候でしたので、「市立相模原麻溝公園」に初めて連れて行きました。


我が家から車で数分、「県立相模原公園」と隣接する、なかなか広い公園です。
入場は無料です。

EOS_0633.jpg

ウリの一つが「ふれあい動物広場」

EOS_0634.jpg
1106105.jpg

公園内唯一の有料アトラクション(?)、100円でポニーに乗れます。
一応2歳以上となっていたので、今回はパスです。

EOS_0637.jpg

ポニー以外の動物としては、

ブタ
EOS_0685.jpg

ウシ
EOS_0682.jpg

シカ
1106102.jpg

リスザル
EOS_0681.jpg

アライグマ
1106103.jpg

ヤギ
EOS_0677.jpg

ニワトリ
1106104.jpg

バードゲージの中ではいろいろな鳥が放し飼いになっています。
EOS_0680.jpg
1106101.jpg

その他にも、いろいろいるのですが、息子はそれらには目もくれず、ひたすら走りまわっておりました。

なので、早々に広場へ移動。
(右手の高い建物がグリーンタワーです。)

EOS_0645.jpg

市の花アジサイもたくさん咲いていました。

EOS_0646.jpg

しばらく放牧した後は、おとなりの遊具コーナーへ。

低年齢向けの滑り台がありまして、息子は階段を登ると、

EOS_0650.jpg

クルクル回るブロックをひとしきり堪能し、

EOS_0652.jpg

滑り台に向かうと、

EOS_0654.jpg

自分で滑り降りてきました。

EOS_0656.jpg
EOS_0658.jpg

あんさん、やればできるじゃないの。

と、思ったということは、要するに「息子はまだ自力で滑り降りることはできないんだろう」と思っていたわけなのです。
保護者が保護者の尺度の中で勝手に限界を設けてしまっては、子供のポテンシャリテイを引き出すことはできないということを認識させられた一幕でありました。

調子に乗った息子は逆走を試みておりましたが、これは難しかったようです。

EOS_0659.jpg


無料ですので、グリーンタワーに登ってみました。
展望室は地上38m。

天気が良いと、かすかにスカイツリーが見えるそうですが。。。

EOS_0662.jpg

曇り空でしたので、我が家の方面もあまりよく見えません。

EOS_0663.jpg

県立相模原公園方面。

EOS_0666.jpg


せっかくですので、県立相模原公園にも足を延ばしてみました。
(無料です)
といっても、広大ですので、噴水のある一角までですけど。

EOS_0668.jpg
EOS_0670.jpg


ちなみに「偏光レンズ」を通して見ると、

肉眼だとこう見えるものが、
IMG_8216.jpg

水面の反射が消えて、こういう具合にスッキリ見えます。
IMG_8218.jpg



ところで、我が息子、移動の際は常に駆け足。
「おまえは高校球児か」と突っ込みたくなるくらい、

ここでも
EOS_0644.jpg


あそこでも
EOS_0672.jpg

とにかく走っています。

ただ、最後のほうはかなり電池が切れてきたらしく、
EOS_0675.jpg


帰りの道中の数分の間に撃沈しました。
EOS_0686.jpg


真夏にはとても連れて行く気になりませんが、思い切り動き回れる場所ですので、また連れて行こうと思います。
  1. 2011/06/10(金) 23:50:37|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0