FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

君よ八月に熱くなれ

昨日より、全国高等学校野球選手権大会が開催されています。

中学生のころの私は、高校野球を夢中になって見ていました。
といっても、私は野球部ではなく、バレーボール部だったのですが。

特に応援していたのが、徳島県立池田高等学校。
通販で、校名入りペナントなんていうのを買ったりもしていました。
当然、校歌も歌えます。
それだけに、65回大会の準決勝で、PL学園に0-7で負けたときのショックは忘れられません。

実は、この試合、私は見ていないのです。
前日の準々決勝で、高知商に10-9で辛勝したPL相手に負けるわけがないと思っていたのです。
「9点も取られているんだから」と。
「10点も取っているんだから」とは考えもしなかったんですね。

熱海後楽園ホテルに泊まりに来ていた私は、楽勝モードに入っていたこともあり、試合そっちのけでボーリングをやっていました。
ボーリングから戻ってきて、スコアボードに掲示されていた第一試合の結果に茫然としたのでした。
高校野球がらみで泣いたのは、このときだけです。

64回大会以降、毎年買っているアサヒグラフ増刊号
左が64回、右が65回(この年から、ちょっと小さめサイズになりました)
表紙はそれぞれ、早稲田実業の荒木大輔選手、池田の水野雄仁選手
IMG_1257.jpg

64回大会の決勝戦のページ
IMG_1274.jpg

大会直前に発行される、週刊朝日甲子園大会号は65回大会から毎年買っています。
写真は65回大会、表紙は池田の江上光治主将
IMG_1273.jpg

先週でしたか、Numberという雑誌で高校野球の特集がありまして、「池田高校 やまびこ打線の真実」という記事があるらしいのを知った私は、買おう買おうと思って買いそびれました。
で、アマゾンで購入したのですが
IMG_1277.jpg

何気なく、関連雑誌などを検索していたら、こんなのものがあったんですね。
「熱闘甲子園」のDVD Vol.1 「やまびこ打線」から「最強コンビ」へ
0908091.jpg

私が夢中になって見ていた時期とピッタリ一致します。
まさに、私のために作られた一品と言っても過言ではありません。
ついでに迷わず買っちゃいました。

しばらく楽しめそうです。
  1. 2009/08/09(日) 23:10:50|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2